だいじょうぶ?マイペット

犬の腎機能低下の投薬について

質問カテゴリ:
その他

対象ペット:
/ ラブラドールレトリーバー / 女の子 / 13歳 10ヵ月

質問者:
神奈川県 / koraoさん

 
2016/09/05 18:17

初めまして。処方された薬についてお伺いします。

 ラブラドール、♂、去勢済み、体重33kg、11月で14才になります。
 今までに、肥満細胞腫除去手術2回、マイボーム線腫除去2回受けています。現在でも脂肪腫か肥満細胞腫かと言う腫瘍が結構出来ています。アレルギー体質ですが、今の所、快食快便、元気です。

毎年、誕生月とワクチンの頃に健診(血液検査)していますが、今年5月の検査で、他の数値は正常値内でしたが、尿比重が1.015と低く、腎機能の低下だと言われました。
そして「タツジピン5mg、1,5錠/日」を処方され、心臓にも良いので、飲み続けるのが望ましいと言われました。薬を飲み続ける事に抵抗があったので(そこまで必要なのか?)「タツジピン」をネットで調べると、降圧剤、心不全の薬等と有り、犬の腎臓に関しての記述は見つかりませんでした。(猫の腎臓病は有りましたが。)
本当に必要なら、或いはリスクが無いなら飲ませようと思いますが、よく判らないので悩んでいます。かかりつけの先生は信頼出来る方と思っていますが、他の先生のご意見も伺いたくて投稿しました。よろしくお願いします。

koraoさま
はじめまして、平片と申します。
タツジピンは 塩酸ベナゼプリル というレニン・アンジオテンシン変換酵素阻害剤という種類の薬となります。
血管拡張薬であり、心臓疾患の薬ですがある一定の条件の下では腎障害時の尿細管保護の為にも一般的に使用される薬です。

但し、この系統の薬を使用する際の量は動物薬として出ている薬を基準としてます。
有効薬剤は同じでも人の薬と体内の薬物の持続時間等が異なると言われていますので、このタツジピンなる薬が同等の薬効を発揮できるは私にはわかりません。

また、腎臓の状態や脱水等の状況により中止する必要がある薬でもあります。

ご心配であればかかりつけの先生とよくお話をして、必要があればより詳しい腎臓の検査をされると心配事も軽減できるかと思います。

投稿者 korao さん からの返答

平片 修 先生
ご回答有り難うございます。
かかりつけの先生は、いっぱい説明してくれる方で決して話しずらい訳ではないのですが、その場では何となく納得してしまい、家に着いてから「でもな・・」って考えて悩む事が多いのです。
薬の効き方も容体やその子によって違うでしょうから、先生と良く話すことが先決なのでしょうね。がんばってみます。

みんなのペット保険

獣医師への質問はこちらから

獣医師に質問する(無料)

関心の高い質問ランキング

回答獣医師
ペット保険の口コミ投稿で1,000ポイントプレゼント
ペット写真・動画・ブログ投稿で300ポイントプレゼント
LINE@みんなのペット健康専門を友達紹介で300円のクーポンプレゼント
会員メニュー
会員登録(無料)
サービス
はじめての方へ
質問と回答
回答獣医師への質問者からの声
動物病院を検索
登録獣医師のご紹介
先生方からのお知らせ
動物病院の求人情報
私たちについて
会社概要
当サイトへのリンクについて
利用規約・会員規約
プライバシーポリシー
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ

グループサイト