だいじょうぶ?マイペット

てんかん発作

質問カテゴリ:
手・足の異常 / ケイレンをおこす / 首・肩を痛がる

対象ペット:
/ トイプードル / 男の子 / 12歳 5ヵ月

質問者:
北海道 / famfamさん

 
2016/10/04 15:41

12歳・オス・トイプードルです。
今年7月にはじめててんかん発作を起こしました。すぐに病院で血液検査をしましたが特に異常はみられないとの事でしたが、検査の結果で基準値で無かったのが

・総蛋白 7.9g/dl
・γGTP2u/l
・CRP1.10mg/dl

その後9月に一日に何度もてんかん発作を起こし、発作止めとステロイド服用で収まりました。

数日後にMRI・CTの検査で脳には異常なし、首と腰にヘルニアが認められました。
以前から膝も良くないせいなのか後ろ脚を曲げないような歩様、首が固まっているような感じで、最近は肩の関節もはずれかかるような感じもあり痛がり前足を床につけないように歩くこともあります。しかしながらレントゲンでは異常なしでした。
2年前くらいから顏や体にチックのような知覚過敏?ピクピクと言う症状があります。

原因がわからず何も治療出来ない状態ですが心配でなりません。
先生がジステンパーの疑いもあると言う事で検査しましたが大丈夫でした。

両後肢に脱毛が見られたので甲状腺機能低下症の検査をしたところあと一歩で低下症でしたが脱毛が見られたので一日一回だけ薬を飲んでいます。


原因をいろいろ考えて気になるのが
★2年前にダニに喰われた事。
★今年8月末酔をかけ抜歯(その後連続で発作)

そのときの血液検査の基準値ではなかったのが
・MCHC31.7g/dl
・総蛋白 7.7g/dl
・GTP 82u/l
・γGTP 3u/l
・クレアチニン 0.3mg/dl
・CRPは検査していません。

★去年の8月に2~3回血を吐いた?出た?
そのときの血液検査の基準値ではなかったのが
・白血球数8400
・MCHC31.8g/dl
・総蛋白 7.7g/dl
・CRP 0mg/dl 正常値
血液検査、レントゲンもエコーも異常なし。
歯周病?歯の化膿では無いかと言う事でこのときは何も治療していません。

眼振、旋回なし。
歯周病菌やダニなどのライム病などで髄膜炎?は疑われないでしょうか?
かかりつけの病院ではあまり考えられないと言う事で何も治療していない状態で心配でなりません。

※補足 昨日の血液検査で白血球数52CRP0でした。

よろしくお願い致します。

famfamさん
はじめまして 平片と申します。
記述の時系列を整理すると…

既往
 後肢伸展 ぎこちない歩様(膝蓋骨脱臼が既往としてある?)

2年前 ダニ寄生   → ①現在、これによる感染症を危惧している
 上記との前後不明 顔・躰に②チック様症状 ← 持続等不明

約一年前 血を吐いた?出た?
血液検査 顕著な異常なし 画像診断 顕著な異常なし/獣医師は歯周炎からくるものと診断

本年7月  てんかん発作 
      血液検査所見には顕著な異常を認めず
  8月  麻酔科にて歯科処置
      血液検査所見には顕著な異常を認めず
  9月  てんかん発作の頻度増加
      血液検査所見には顕著な異常を認めず

      CT/MRI → 頸部・腰部に椎間板ヘルニアが存在 頭蓋内は異常なし
      ジステンパー抗体 陰性
      甲状腺ホルモン測定 低下症は認めず。

①ダニの感染症について
 ライム病については時間経過も長いので、やはり否定的に考えてしまいます。
 また髄膜炎についても、CT/MRI検査の際に脳脊髄液の細胞診等もされていると思いますので、
 異常所見の報告ない所を鑑みても否定して良いと思います。

②チック様症状
 ジステンパー感染症発症時に見られると言われる症状ではあります。
 また重度腎障害でもみられます。
 これらについては否定されています。

③歯周病からの髄膜炎
 これもCT/MRI時に否定されていると考えられます。

これらを踏まえて考えると 特発性てんかん の疑いがあると私は思います。
もちろん今回の画像診断では見つけられなかった病変が隠れている可能性は考えられますので断定はできません。
 また、甲状腺機能低下症もてんかん発作を起こす疾病のリストに入ります。
 (この場合、特発性ではなく 症候性てんかん という名前に変わります。)

 特発性てんかんであれば、6週以内に複数回てんかん発作が認められた場合 抗てんかん薬の投与開始が勧められます。
 ただ、9月の発作後 てんかん発作が見られないのであれば経過観察する事もあるかと思います。
 
四肢については頸部および腰部の椎間板ヘルニアが確認されているようですので、そちらの方が原因と考える事もできます。

 かかりつけの先生も詳しく診てくださっているようですし、fanfanさんの疑問を整理して直接先生にお話してみてはいかがでしょうか。
 

投稿者 famfam さん からの返答

平片先生ご回答どうもありがとうございました。

今朝も舌が真っ青になる位の発作が起きましたのでかかりつけの病院へ行って来ました。

現在もチック?知覚過敏のようなものはありふらつくこともありますが発作の起こる期間が短くなってきたので常習的に発作止めのお薬を飲むことになりました。
食欲もありますので少し様子を見てみたいと思います。

犬種や年齢を考えると、ライム病や歯周病菌による脳症よりも通常のてんかん発作の可能性の方が高い印象です。
診断的治療としててんかんの治療を始めてみても良いのではないでしょうか。
先生ともよく相談してみてくださいね。
お大事になさってください。

投稿者 famfam さん からの返答

ご回答どうもありがとうございます。
突発性てんかんはもっと若いうちに発症するものだと思っていたので脳の病気が心配でしたが、MRIでも異常はありませんでしたのでその可能性が高いかもしれません。てんかんのお薬も始めたので様子を見てみたいと思います。

ミテミテ みんなのペット保険
みんなのペット保険

獣医師への質問はこちらから

獣医師に質問する(無料)

関心の高い質問ランキング

回答獣医師
ペット保険の口コミ投稿で1,000ポイントプレゼント
ペット写真・動画・ブログ投稿で300ポイントプレゼント
会員メニュー
会員登録(無料)
サービス
はじめての方へ
質問と回答
回答獣医師への質問者からの声
動物病院を検索
登録獣医師のご紹介
先生方からのお知らせ
動物病院の求人情報
私たちについて
会社概要
当サイトへのリンクについて
利用規約・会員規約
プライバシーポリシー
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ

グループサイト